<植木屋>たいきちの日記

■■■<植木屋>たいきちの日記■■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

完成?...!?


今日は機材関係の搬入及びワイヤリングが行われました。
朝、コンソールデスクが運び込まれ、
続いてアウトボード関係やスタンド各種が揃いました。
実家から持ってくる機材がことごとく超重量級(イスも!)で
かなり体力を消耗しました(汗)
が、現在はこんな感じ。
20080928191425.jpg


写真では、モニタースピーカーが今までのままのNF-01Aですが
それについて後で触れます。

今日は、殆どの時間を業者さんと共に過ごした。
邪魔だったかもしれないけど、勉強になったし、
同じ時間を共有したことによって仲良くなれた気がする。


写真左端はRoland JP8000、
左ラックは、上からt.c.electronic PowerCore、
RME FireFace800、Steinberg MIDEX8

机上にKORG TritonStudio、PRESONUS CSR-1(CENTRAL STATIONのリモートコントローラー)
YAMAHA AW4416

右ラックは上から、PRESONUS CENTRAL STATION、CHAMELEON LABS 7602
Focusrite Liquidchannel、パッチベイになってます。

で、モニタースピーカー。
レーザーセッターと計測器を使い、万全の状態で試聴に望む。
sky system oneは、業者さんも初体験だそうで、
皆してワクワクな大の大人3人。

まずはじめに、GENEREC 8040を試聴。
今までとは比べ物にならない音場なので、キャラクターがハッキリわかる。
低域がグイグイ前に出てくる。迫力がある音。
よくスタジオで聴く音だと思った。
上下が見えやすい。セッティング次第だろうけど、左右の定位は
若干狭いのかな、と思った。

次にsky system oneを試聴。
低域から高域までよく伸びる。音の奥行きもキレイで
わかり易い。左右の定位は非常によく見える。
ってか音像の次元が違う。
通常サブウーハーのシステムだと低域と、その上の周波数の
つなぎが不自然になる場合があるそうだけど、
特注の机と部屋とsky system oneが、奇跡の相性を見せた。
満場一致。
「リファレンスCDをそれぞれで持ってきましょう」と、
担当さんにも言っておいたので、各々の主観で持ち寄ったCDを聴いた。
結果は、sky system oneの圧勝。

で、納品を待つ間は今までのNF-01Aを置いてあるという訳です。
主人の居ないスピーカースタンドがあまりに寂しかったので。。。
明日納期の連絡がきます。
早く届いて欲しい!!
スポンサーサイト
  1. 2008/09/28(日) 23:00:36|
  2. スタジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

部屋が完成

先ほど、部屋が完成しました。

朝の時点では

20080927105512.jpg
こんな感じ。


で、夕方には

20080927191321.jpg
こんな

20080927191340.jpg
こんな

20080927191352.jpg
こんな感じです。


明朝、コンソールデスクで納入され、
すかさず機材、ワイヤリングが入ります。
明日の夜には、殆ど完成形のスタジオが出現する予定。

言わずもがなですが、、、超楽しみです!
  1. 2008/09/28(日) 00:24:03|
  2. スタジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと3日

外観はこんなカンジになりました。
20080923143609.jpg


中はまだ吸音パネル等、これから大きく変わっていきます。
現在の見た目その1
20080924201521.jpg


その2
20080924201833.jpg
母親と嫁が映ってます(笑)

今日は特注のパッチパネルのレイアウトの最終選考をした。
その最中に外部音源からの配線を忘れていることに気づいた。
うぉぉあぶねー...
外部音源用シールドも余りものでよければ作ってくれるとのありがたいお言葉で
事なきを得ました。

家財関係も先日、有楽町にある関東最大の無印に行って
ソファとか揃えました。
関東最大ってだけあって、超広かった。こんな無印の店あったのか。。。

そして今日は、録音ブースの中用にテーブルとイスを調達しました。
これ足が金属のパイプなので、音響的に共鳴とか不安なので
発泡スチロールのカバーも買いました。
果たしてどうか!?

さらに、今日からスタジオの鍵も使えるようになったので、夜に業者さんが
撤収した後も中が見れるようになった!
  1. 2008/09/25(木) 00:30:10|
  2. スタジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐです

27日(土)、順調にいけばスタジオ引渡しになった。
いよいよである。
まだ見てないけど、現在は床にフローリングが敷かれ、
内装工事の真っ最中みたい。
しかしこのAEさん、本当に良くして頂いてます。
普通の業者と違うのは「音の響き」の話まで話が出来ること。
ただの防音部屋を作るのではなくて、ちゃんと録音を前提にした
部屋の話が出来るのが、本当安心できる。
社長のIさんはギタリストでもあり機材関係にも詳しくて、
今回の機材導入に関しても多大なるアドバイスを頂きました。
加えて、あとになってから「アレ足らない、アレ忘れてた」とか
色々出てきたんですが、「それはサービスしますよ」なんて
採算とれるのかこっちが心配になってしまいました。

そして28日(土)
間髪入れずに機材の搬入、ワイヤリングに
別の業者さんが入ります。
朝から始めて終わるのが夕方。
その後、モニタースピーカーを試聴して、導入。
それぞれの業者さんが密にコンタクトを取り合ってくれているので
スムーズな連携です。
今日から明日にかけて、特注のパッチパネルのレイアウトやら
決めていきます。
電話とメールをフル活用。もうのんびりしてる時間はなくなってきた。
モニタースピーカーを除いたその他機材は全て決定。
H.Aはliquid channelとChameleon Labs 7602に最終決定!


導入前にウチのメインPCのOSを再インストール。
TC PowerCoreとMIDI I/O のMIDEX8のドライバを入れただけの
状態で、いざ他の機材導入を待つことに。
DAWのNUENDO内のルーティング等は業者担当のK氏が一緒にやってくれる。
これも有難い!

マイクの保管庫はアキバのヨドバシで購入。
コレって特にマイク専用のものな訳ではなくて
カメラの防湿庫を利用する。
大きさはかなりの種類があって、大きさと見た目で選んだ。
ただ、メーカーに在庫が無いそうで10月8日に届くことになった。

なんだかんだでスタジオとして完全に機能するのは10月入ってからに
なりそうです。

  1. 2008/09/22(月) 17:16:01|
  2. スタジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見た目

20080915144322.jpg


壁が出現しました。
これにより、なんとなく中を覗きづらい雰囲気になっちゃいました(笑)
なんだかんだで、もう来週にはできちゃうのかぁ。。。
  1. 2008/09/17(水) 18:17:05|
  2. スタジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機材のこと4

内装が着々と出来てきてます。
今遮音材を張ってるとこみたい。
鉄扉も入って見た目にもソレっぽくなってきた。
20080911192449.jpg


中を見せてもらうと、心配だった天井の高さも
一安心できるくらいの高さだった。
一番低い箇所でも2m以上あるので、まあ背の高い人が
頭を気にしなきゃいけないなんてこともなさそうだ。


現在、機材関係の見積もりの最終段階にきてる。
用意できる予算の上限は問答無用で迫り来る。。。
ブログも始めの頃の自分的導入プランなんか
素人考えもいいところで、現実は厳しかったょ。
それでもある程度は希望に沿ったものになりそう。

最後の最後での決定になるのは、やはり
モニタースピーカーだった。
sky system one と GENEREC 8040
新スタジオが試聴できる段階まで出来てから
デモ機搬入、試聴の後決定。

今後の拡張性を考えてバランスのパッチパネルは特注になった。
ケーブル関係も主要部分は特注だ。

パネル←→プラグ間接続ケーブル作成費 1式
とか。

しかし、これで今後機材が増減したりしても
DAWとアウトボード等の信号をフレキシブルに
パッチできる。
  1. 2008/09/11(木) 22:45:14|
  2. スタジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機材のこと3

今回はスタジオの内装のことに加え、
このスタジオのシステムに必要な機材の相談で
お世話になる予定のG社のKさんも加わり
3者での打合せになった。

機材は大まかなところから、細かいところまで相談した。
今のNUENDOを核としたシステムはそのまま継続。

オーディオI/Oは変わらずFireFace800

キューシステムはPRESONUSのCENTRAL STATIONを使用。
スピーカー切り替えも兼ねてるんだけど、
そうするとどのモニターから音出しても、ここを通ることになる。
ってことはここでオーディオI/Oからの音が変化するはず。
音質的にどうなのか尋ねると、こだわるなら+30万だそうで...
価格帯で選ぶことにしました。やはり天井知らず...

モニタースピーカーはちょっと選択肢が増えた。
SkySystemOneの1点張りだったところにgenelecの8040も候補に。
というのも、やはり2.1システムって慣れるまで大変だよ?
とのアドバイスを受けました。
低域の見易さを求めての選択だったんだけど、
完成品を再生するのは普通のスピーカーだし
例えば2.1チャンネルでbassをミックスして、他のスピーカーでモニターした場合、
思ったより出てないとか起こりうる、と。
この2機種は周波数特性も、殆ど変わらないし
今までより随分大きな音が出せるから、低域の聞こえ方は変わる。
とのことで、スタジオが完成に近づいたら、両方聞き比べさせてくれる、と。
うぉお。ありがたい!

それに付随して、スピーカースタンド。
候補はACOUSTIC REVIVEのYSSシリーズか(高く無い方w)
MIDDLE ATLANTIC の、足が波打ってるアレ。
で、MIDDLE ATLANTIC になりそう。
あとあと、追求していく楽しみもあるでしょう。と言われました(笑)
そりゃそうだ(笑)

H.Aは全ての見積もり次第で決めることにした。
もちろん予算が許せば欲しい。
が、予算は限りあるもの!orz
  1. 2008/09/04(木) 17:29:18|
  2. スタジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たいきち

Author:たいきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。